2013年11月03日

てらふぉーみんぐ

お久しぶりのゆめにっきです。

フォボスでの生活。

まず、土星の衛星フォボスがテラフォーミングされて人が生活できるようになってたんだけど、 それは不可能ですとか、その辺は突っ込みなしで。あと、間違いあるけど、オチがあるのでツッコミ不要で。
所詮は夢なので。

フォボスに入る前にステーション入りしました。
私はどうもアンドロイドかなんからしいです。(すきねえ)
わっかの通路、ちいさな待機室。
よくわかんない所員。シャワー室。いろんなところを見て回ります。
たぶんマスターな人が手続きとかしてるんでしょうね。
私はアンドロイドという自意識があるけど、普通の生活をしています。
仕事的にはPCでのデータ整理と家事?
あんま現実とかわんないな。
ってか、アンドロイドなら自分のなかでデータ整理とかできないのか^^;

さて。フォボスにおりたちました。
町並みは昭和と近未来が入り乱れた感じ。
真ん中に商業地区があってでかいビルがある。(たぶん、なぞの建造物のあれ。)
んで、それを囲むように住宅があって、そのきすい粋みたいなところが商店街になっている感じ。
家具とかのお買い物で総合ショッピングセンターみたいなのにいきました。
色々見ていて別の階に行くとき、エスカレーターがないことにきづきました。
探してると、どうも透明のエスカレーター?があるようで、人がす〜っと、なにもないとこから上の階にあがってます。
高所恐怖症なので、めちゃこわいです。

買い物中にリアルの父親に会い、靴の修理をしたり、PCの修理をしたりしたけど詳しくはめんどくさいので割愛。

何日かたって、しりあった近所の子供と遊んでます。
途中で別行動になり私はなんか作業をはじめました。
子供たちは、昭和風な町並みを走り回ってます。
ふと思い立って、ビデオカメラを持って彼らのあとを尾行開始しました。
「私はこういうところで、こんな子供たちと毎日楽しく生活してまーす。」
とか言いながら。
どんどん進む子供たち。
商店街にはいっていきます。
彼らの先を読み、別のルートを選択して通りの向こうから走る子供を撮ります。
あれ?
これって私のいつもいくスーパーにむかってない?
そう思いながら彼らを尾行します。
スーパーに入っていく子供をおいかけて、私もスーパーに。
子供たちがこっちを見て笑ってます。
「ねえちゃん、尾行下手すぎ!」
ばれてました。

色々子供に話を聞いていると、
「クレーマーのおばちゃんがいて、万引きしたり、お惣菜を勝手に食べたりしてるんだ!」
「ねえちゃんアンドロイドだろ!なんとかしてよ!」
「えええ・・・アンドロイドでも無理だよ^^;」
とか、そんな夢でした。


ちなみに、土星の衛星はタイタンでした。
ぎゃふん。


posted by あやたようこ at 04:01| Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。